ソリューション・サービス > 包装設計技術

包装設計技術

富士ゼロックスの商品である大型から小型複写機やプリンター、消耗品などに対し、様々な物流荷扱いや、お客さま要求に対応するために最適な包装設計を提供しています。


複合機包装事例

消耗品包装事例

解析活用

開発の早い段階から物流品質を確保するため、積極的に落下衝撃解析などの動解析を活用し、効率的な設計を行っています。

包装試験(実機評価)

JIS規格やASTM注1など、世界の主要物流スペックを実施する設備を保有し、大型商品の振動や落下試験が対応可能です。また、現地での荷扱い調査(輸送中の振動や衝撃の計測)を行い、より実態に近い物流試験の対応が可能です。

社外表彰

日本パッケージコンテストに出品し、3年連続受賞の実績がございます。

2010年電気・機器包装部門適正包装賞

「再生プラスチック製 消耗品用キャリーバック」

サービスの要望を反映し、回収した使用済みカートリッジや事業所の資源ごみを再資源化し、制作した再生プラ材100%の手提げ袋を制作しました。

2011年電気・機器包装部門賞

「再生プラスチック製ドラムカートリッジ用キャリーケース」

市場から回収した使用済みトナーカートリッジを再生プラ材料として再資源化し、リユース可能でコンパクトなケースとし、従来の包材使用料を70%削減しました。

2012年電気、機器包装部門適正包装賞

「商品取り出しやすさを考慮した小型プリンター包装箱」

小型プリンターの緩衝材を極限まで薄肉化し、包装材体積を従来比で20%削減した。薄肉化により犠牲になった取り出し性を、取手付きBAGにすることで解消しました。

2013年海外パッケージコンテスト「World Star賞」

「商品取り出しやすさを考慮した小型プリンター包装箱」

2013年海外パッケージコンテストの「World Star賞」を受賞しています。