設計開発業務 > 商品開発

商品開発

グローバル市場を視野に入れた新商品の開発

富士ゼロックスアドバンストテクノロジーの開発領域:モジュール開発、カスタマイズ開発、商品開発(複合機・プリンター ワイドフォーマットなど幅広い市場に多くの商品を提供)、専門開発

富士ゼロックスアドバンストテクノロジーでは、富士ゼロックスと領域を分担し、複合機やプリンターの商品開発を行っています。

その背景の一つは、今後の成長が期待される中国・アジアをはじめとする振興国市場の動向です。
国内市場が成熟する中、一層の成長を実現するためには、海外の新興国市場の開拓が重要なテーマの一つになっています。

新興国市場で高い競争力を確保するためには、市場ニーズに合致した商品を供給することはもちろん、ベストなタイミングで市場に商品を投入することが欠かせません。そこで、開発スピードの速さと高いコストパフォーマンスを実現する新しい開発プロセスの構築に、全社を挙げて取り組んでいます。
なお、当社は複合機やプリンターの他に、ワイドフォーマットプリンターやシュレッダーの開発にも取り組んでいます。

開発事例

広幅複合機

図面などの大判サイズ、A0に対応したモノクロ/カラー複合機の開発全般を担当

A3モノクロプリンター

さまざまな省エネ設計により、低消費電力量を実現したA3モノクロプリンターの開発全般を担当

環境配慮型シュレッダー

機密性の高いドキュメント処理と、リサイクルのしやすさを実現したシュレッターの開発全般を担当

社員インタビュー

技術者が語る開発/設計の醍醐味をご紹介します

詳細はこちらへ